Pokémon Go

Posted by in 未分類, on 2016-08-06

この話題を取り上げないわけにはいかないほど、盛り上がっているポケモンGo。
私もご多分にもれず通勤時間や休み時間にプレイしています。(新しいポケモンを手に入れたとき、単純にうれしい)

しかしこの大ヒットをだれが予想していたでしょうか。
全世界でこれだけの大勢の人が同じゲームをプレイしたという経験は歴史上ないのではないでしょうか。
今の世の中、このような世界を驚かすことが、何の前触れもなく起こる可能性をひめています。ネットの情報拡散スピードがこれに拍車をかけているのでしょうが、多様化した生活スタイルによる情報量の多さが、予測を困難にさせているのかもしれません。

経済分野でも、このヒットにより関連会社の株があがり、業績に影響がないとわかると株がさがり、なんか株なんていい加減なものだなあと感じさせられます。
一番利益を得ているのはだれなのか、版権元の任天堂か、開発会社のナイアンテックか、アプリ配信元としてのアップル、グーグルか、と考えるのも興味深いです。私は、将来の利益という観点で見た場合、地図情報提供元としてのグーグルだと思います。全世界の人々のかなりの行動履歴を手にいれたからです。

このゲームをやっていて一つ不満があるとすれば、BGMです。
昔あるサウンドクリエイタが言っていましたが、長時間プレイするゲームの音楽は、その人が一生に聞く音楽の総時間中、とても大きな割合を占めるため、質の高いものでなければならない、というものです。
BGMを聞きながら、プレイしている人は少数派からもしれませんが、絶対数が多いだけに割合が低くてもかなりの数になることでしょう。BGMはそれほどひどいものではありませんが、このような観点から考えるともう少し改善されるべきと思います。

しかしながらこのゲーム、単なる一ゲームのヒットに終わらず、今後も様々な分野に影響を与えそうです。

余談)
é はアキュートアクセントというらしいです。
これをつけないとネイティブの人はポークモンとよむそうです。