トランプ旋風

Posted by in 未分類, on 2016-03-19

アメリカ大統領選挙の共和党候補のトランプ氏。過激な発言で人気ですが、このような人が世界で一番の軍隊、一番の経済力を持つ国の大統領になることに不安を感じる人がとても多いのも事実です。

民主主義のシステムでは、どんな人でも国民の投票によって選ばれるので、これを否定することはできません。
彼の人気は、政治家では絶対に言わないストレートな発言と、実業家で成功をおさめた基盤の上で政治活動をしていることで、その強さに期待があるからでしょう。
しかし気になるのは、トランプ氏自身のことではなく、世界で一番豊かな国であるはずのアメリカで、まだまだ豊かになりたりない、まだまだ強くなりたいという欲求を多くの人がもっているということです。これがトランプ氏を生み出していると思います。

逆に人間はどこまで豊かになったら、どこまで強くなったら満たされるのか、を考えさせられます。これはアメリカに限らず、他の国でも起きうることです。

世界情勢が複雑化し、変化のスピードがどんどん上がる中、簡単に物事を考えることができなくなってきていると思います。それを自分たちの望みをかなえる方法が、これを変えればできるなとど、あたかも簡単にできるかのような錯覚を与える政治家の言動には、ますます注意が必要になってくるのではないかと思います。

しかしこれがアメリカとは、影響ができすぎます。