82歳のiPhoneプログラマ

Posted by in 未分類, on 2017-06-09

Appleの開発者イベントWWDCの基調講演で「最年長の開発者」として紹介された日本の82歳のおばあさん。
2017年からプログラムの勉強をはじめシニア向けのゲームアプリ「hinadan」を開発したそうです。

引用元:「82歳のおばあちゃんは、Appleが認めた開発者。その人生観が深かった… 」
https://www.buzzfeed.com/jp/yuikashima/wwdc-masako-wakamiya?utm_term=.nwMD7qa9m#.uuPVDZ087

母の介護で外に出られなくなったことから、インターネットをはじめ、プログラム開発までするようになったようですが、インターネットの可能性について改めてすごいと感じました。
年齢に関係なく、インターネットを楽しんで使える人は、無限の可能性を持つことになるのでしょう。

インターネットが出始めたころは、その珍しさから貪欲にいろんな国をホームページを見たりしたものでしたが、最近は実用的な使い方ばかりしいます。またいくら楽しいといっても動画ばかり見たり、偏った使い方からはあまり進歩がないのかもしまれせん。

インターネットだけではなく、人生を楽しめるそういう気持ちが全てにおいて大切なのかもしれません。

「人間って生物だから、いつかは死ぬ時が来ます。でも、生きているうちに何かを残したい。どこかにいる誰かに、82歳になってもプログラムができるっていう希望を差し上げることができたとしたら、それが遺産になると思っているんです」

「希望を差し上げる」という、このような考え方で生きるシニアは素晴らしいです。